アパレルメーカーがiPhoneの”魔力”で倒産へ

どうも、まるきちです。

 

インターネットビジネス。

 

聞こえは良いですが、

人によっては嫌悪感や違和感が

まだまだ根強くあるようです。

 

とあるアパレル企業が

iPhoneのせいで倒産になりそうだと

ニュースで取り上げられていました。

 

元々は洋服を取り扱っていたこの企業

プロダクト(製品)部門を立ち上げて

iPhoneケースを製造販売することに…

 

しかし、毎回モデルチェンジのたびに

型作りなどを巨額の投資を続けて行ったところ

やはり経営が厳しくなり

民事再生法を適用せざる得なくなったらしい。

 

ただこの企業が他と違うところは

元々のアパレル事業は

黒字経営の為、他の企業からの支援で

今後も十分に立て直しが見込めるということだ。

 

これは副業=プロダクト事業の失敗を

本業=アパレル事業が救った結果となるわけなのだが

企業のサイドビジネスだって難しいのに

我々一般個人の副業なんてもっと厳しいと言うことだ。

 

インターネットビジネスは起業や資金が

リアル店舗を準備するよりも比較的コストはかからない。

 

かと言ってビジネスマインドも

同様にレベルを下げて出来るわけではない。

 

先の起業も、一時はプロダクト事業も

多くの利益を産んだ部署だとか。

(一時は10万円のケースも販売していたらしい)

 

我々個人が戦っていくのはあくまでも

低資金で中小企業に並ぶ 可能性がある だけ。

 

間違ってもいきなり

同レベルになれる訳ではない ので

きっちりと勉強をして行かなければならない。

 

経営を左右するのは

大企業も個人事業も

社長(代表)の指針1つ次第であるので

具体的なプランをしっかりと書き出して行きましょう。

 

本日のオススメ書籍

 

社員を動かす社長のカリスマ仕事術

”50%~60%の従業員はベストの仕事をしていない”ということを知っていしますか?
・”75%の人はやろうと思えば仕事の効率を飛躍的に高められると思っている”ことを知っていますか?
・”10人に6人は以前ほど熱心に働いていない”という事実をあなたは知っていますか?
”2人に1人は解雇されない程度に力を抜いて仕事をしている”ということを知っていますか?

御注文はこちらから

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本日も最後までお読み頂きまして

誠に有難うございます!

 

 

 

まるきち公式メルマガ 登録をお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA