副業禁止 ←これがこれまでの常識

 

副業を禁止をしている会社は多かったですが、

昨年のロート製薬の発表により

実は以前から

副業を認めている大手企業もあった事が

広く知られることになりました。

 

日産、富士通、花王等

(引用:どっかのニュース)

 

※副業解禁 2017で検索してみた。

https://goo.gl/86SB8U

 

日本人の平均年収は

年々下がっているようですし、

一生一企業での雇用形態も

ほぼ崩壊している日本社会では

 

「老後の心配までは私知りませんから(きっぱり)」

 

と会社は言いたいわけです。

 

少ない給料は自分でなんとかしろって言う時代は

もうすぐそこまで来ているんですね。

 

で、

 

もしですよ?

 

「明日から副業していいよー」

 

って会社の上司に言われたら

 

・・・。

 

急にそんなこと言われても

副業なんて出来ないですよね。

 

だから今のうちから

副業、特にネットビジネスについて

少しだけ、少しづつ覚えて行ってはいかがでしょうか?

 

そ の 前 に

 

副業の定義ってなんだか知ってますか?

 

ざっくり言うと

 

年間で20万円を本業以外の収入を得ることです。

(引用風ですが、引用では御座いません。)

これはあくまで収支での利益ですから

年間で20万円を12で割ると

毎月16,666円は収入を得ても

法律的には副業だは無いって事です。

 

15,000円/月 は 副 業 で は 無 い !

 

本業に影響がある副業は問題です。

 

以前、副業と言えば

OLが会社帰りにキャバクラで働く

サラリーマンが日曜日にファミレスで働く

 

なんかコレ、

THE・副業って感じですよね?

 

副業はダメ

→ これは本業に支障が出るからダメ

って言う理由と

→ 税金的な問題(総務部に聞いて下さい)

 

以上が主に昭和的思考がベースになっている

副業がダメな理由なんですけど、

最近推奨されているのは

 

・足りない給料は別で稼いでね

(本業で不正すんなよ、コラ)

 

・副業がうまくいく奴は本業でも優秀な成績

(まぁ、個人事業主の感覚は身につきますからね)

 

・副業での知識や経験で本業の職務のグレードアップ

 

 

とにかく、、

 

年間20万円まではいくら稼いでも

そもそも副業ではないですし、

 

突然来年から副業解禁になった時に

スグに本腰入れられるように

 

いまから始めていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA