月別アーカイブ: 2017年4月

Amazon輸出をやっていた事があります。

あまりにもうまく行かなかったので

完全に忘れていましたが、

 

実は私、Amazonの無在庫輸出を

やっていた事がありました。

 

海外(米国本土)からの注文なので

大体こちらの夜中でしたね、注文確認は。

 

朝出勤する時に

 

「あ、なんか売れた」

 

みたいな感じになるのですが、

一番最初に売れたのが

 

ミニ四駆のコース

 

「おお、売れた売れた~」

 

と思ったのも束の間、

後日玄関に届けられた

大きなダンボールを見て

愕然としました。

 

「これ、送れんのか??」

 

とにかく車に詰め込んで

そのまま夜中のゆうゆう窓口へ

持っていきました。

 

そしたら局員さんが

 

「これ、あと数センチダメです」

 

航空便ってゆうぱっくとかと

サイズの測り方が違うので

これだとダメなんだと

 

それから奥様と数日間格闘

ダンボールから出したり仕舞ったり、

ダンボールを切ったり曲げたりして

 

結局コレには入らない事が判明。

 

ダンボールを購入し

二個口で発送することとなりました。

 

発送期日を大幅に越えてしまい、

Amazonの発送評価は悪くなりましたが

 

購入者からは

”GOOD JOB GOOD SELLER!”

みたいな評価を頂戴致しました。

 

海外の人って

評価入れるのが普通の文化みたいですね。

 

日本人は悪い評価を入れる為の

システムだと思っていますけど…

 

とにかく輸出は

送料計算がその都度大変で

ゲームソフトなど小さな

メディア系なら今でもやっていいと思いますが

それ以外は怖くてもう

やりたくないのが本音です。

いつの時代も…男はつらいよ

どうも、まるきちです。

 

最近自分のブログの宣伝も兼ねて

Facebookを活用してます。

単純に”友達”を増やすやつです。

 

もう、むかーしからそうなんですけど

ネット上って女の人が

超優位になってます。

 

Yahoo!も昔、

公式に出会い系サービスがあったんですけど、

女の子は掲載されると

300件位メールが来てたそうです。

 

で、その中から厳選して行くんですけど

うーん、

僕なんかは4通位やり取りが最高かなぁ

 

や、

市内のバツイチさんとは結構続いたか。。

 

どちらにしても

需要と供給がネット上では

完全女性優位になってました。

 

FBやりはじめてわかりましたが

これ、現在も女性優位になってました。

 

まず女子からの友達申請。

 

これ、申し訳ないですけど

絶対に受けますよね?

 

受けないやつが居たら…

きっとそれは知らない人の申請は

”断るタイプ”のあなただけです。

 

もうそこで勝負が付いております。

 

ビジネスでレバッジをかけるなら

同じことをするのにも

男よりも女の方が大きな成果になります。

 

で、ホントは男かもしれない人の

FBの投稿をみて

 

「◯◯ちゃん、今日もおいしそうなもの食べてるね~」

 

って思わずコメントしちゃいたくなるのが

男の性ってやつなんです。

 

友達申請してしばらくすると

変な時間にメッセージが来ます。

 

これがプログラムによる

自動送信とかなんとかって

夢も希望も無いことを言っては行けません。

 

◯◯ちゃんがわざわざ

コピペせずにスマホでフリックしてくれたんです。

 

もう多少怪しいサイトでも

リンクふんじゃいませんか?

踏みませんか?

 

はぁ、男っていつの時代も

馬鹿だなぁ…。

送料を安くする方法

こんばんは まるきちです。

 

今日は物販をされる方が

いつも負担がかかる送料についてのお話です。

 

大きく分けて

・日本郵便を使った発送

・宅急便を使った発送

 

この2つかな?って感じなんですけど

如何でしょうか?

 

「おれは はこBOONだぜ」

「わたしはメルカリ便よ!」

 

なんて人も安心して下さい

それ、宅急便枠です。

 

確かに上記にあげるような新サービスもはじまり

いまや一億総スマホアプリ世代かも知れません。

 

町ですれ違った人が

実は自分の御客様であったり

自分が買ってあげた人だったり

 

見えない繋がりがより多くなっています。

 

実はうちの家族がハンドメイド作品を

ヤフオクやメルカリで販売しておりまして

ほとんど定形外郵便での発送だったのですが

 

郵便局の方と色々お話をして

年間で◯◯◯個だったら

契約料金に出来ますよ!と言うことでお願いしました。

 

知り合いにも昨年契約をした人がいたのですが

(その人はウチよりも発送見込みが多かったです)

趣味の域を超えている方は絶対に交渉おすすめします。

 

おすすめの理由

  1. 60 80サイズの価格が同一(うちの場合はね)
  2. 発送料金が割引になる
  3. 集荷も来てくださります♪
  4. 売掛の引き落としになります。

年間100個以上の発送になる場合、

1つの商品の送料が仮に100円安くなると

100円×100個で 10,000円も節約です。

 

——————————————

 

ヤマト運輸もですね、

あまり一般的では無いらしいのですが

ヤマト便と言う大型商品発送に役立つ

オトクなサービスもありますので是非どうぞ♪

詐欺商材で破産した人がいます ①

ネットビジネスは簡単でしょうか?

 

 

答えは「YES」ですね。

 

文字だけの世界ですから

簡単に人を騙すことが出来ます。

 

こんな事を書く日が来るとは思いませんでしたが、

ネットでお知り合いになった人が

詐欺商材に騙されて

家庭崩壊する事がありました。

 

今からもう三年前くらいでしょうか

 

ヤフオクの情報カテゴリーで

0円から数十万円で

怪しい情報(?)が販売されておりまして

 

(昔は情報カテなんてありませんでした)

 

もう笑っちゃうくらい

嘘つき全開の奴とか

 

何だか知らないけど、

色々登録して音信不通になっちゃう奴とか

 

それはそれは様々なコンテンツが販売されておりました。

(いまもありますけどね)

 

その中で投資系の物があったのですが、

その被害者の方(仮にAさんとします)が

私と同時に購入されておりました。

 

詐欺の内容

 

どのような内容だったかは忘れましたが、

オーディオやカメラの買い付けから

販売までを仕事としてやっている方に

買い付け代金をお支払し

 

その投資額に対して毎月の利益が

戻ってくるというものでした。

 

その後、

 

その買い付け屋からの連絡が途絶え

正確な人数は把握しておりませんが、

100人近くの被害者が出ました。

 

なかでもAさんは数百万円の資金を渡し、

仕事も辞めてしまいました。

 

ご家族の方(確かお母様かな?)と

今後の人生を贅沢もせずゆっくり歩んでいくため

詐欺師に全ての貯金を渡してしまったのです。

 

その後、

 

職を失ったAさんは元勤務先に

復帰をお願いするも断られ、

自宅も競売にかけられ

詐欺に騙された事を立証しながら

自己破産・・・。

 

Aさんが一番最初に思い描いていた

ご家族との贅沢をしない毎日とは

全く真逆の生活になってしまいました。

 

詐欺師に対して思うことは

 

よく『騙される方も悪い』と言われます。

泥棒があった時も『盗まれた方も悪い』

殺人に合った時も『殺された方も悪い』

 

一体どうすれば良いんだと思いませんか?

 

◯◯された方も悪い かも知れませんが、

過失の割合は0.01%位じゃないですか?

 

 

この時、被害者数名とメールでやりとりしましたが

感情的に多かったのは時間の経過とともに

返金希望させたい! ⇒ 警察に通報 ⇒ 地獄に堕ちろ!!

 

こういった変化でした。

特に警察へ行ったところで

被害届もろくに受理されない、

もしくはされても何も出来ないのが実情でした。

 

 

Amazon輸入をやっています ②

「輸入って大変そう…」

 

って思った方、

有難うございます。

 

それこそが新規出品者が

”やり辛そう”と思っていただける参入障壁です。

 

この参入障壁があることによって

猫も杓子も参加する訳ではありません。

 

例えば国内転売と呼ばれる

◯◯で買って来て△△で売る。

 

なんて言うのはサラリーマンでも

主婦でもお祖父様でも出来るので

最初から価格競争との戦いです。

 

現に国内だけでやられている

転売屋さん(カッコよく言うとディストロビューター)は

50人に1人くらいの割合で居るんじゃないかと思います。

(完全に私の主観ですが)

 

100人規模の会社でも2人

200人規模なら4人位は

仕事帰りや休日に

 

ドン・キホーテやホームセンターで

こつこつ仕入れているという計算です。

 

※あとは電脳せどりと呼ばれるネット仕入れですね。

 

正直なところいくら利益が見込まれる

商品を見つけたとしても

出品者が1,000人も居たら

なかなか自分の商品は売れません。

 

例えば今はNintendo スイッチが

定価よりも高値で売れますが、

半年後には定価になるかも知れません。

 

それでも出品者が多ければ

なかなか自分の番に回ってこず、

 

結局全員が早く売り抜いてしまいたいと思い、

価格競争に巻き込まれ

さほど利益が出ないまま売ると言うことになりがちです。

 

私がやっている輸入の場合

誰でも出来るのですが、

最初に申し上げた

 

「何となく輸入は大変そう」

 

と言う魔法の言葉で

参加する方々が少なく

 

価格競争が国内仕入れ販売の転売よりも

価格競争が少ないのがオススメの1つです。

 

次回は”無在庫販売”についてご案内致します。

 

最後までお読み頂き

有難うございました!

ネットでお金が稼げる事を体感する。

ネットビジネスでは

「小さな成功体験」

という話が出ます。

 

 

実はコレ、ビジネスだけに限らず

子供の教育にも役立つお話なのですが、

 

まだ成し遂げていない大きな目標に対して

まずは小さいところから成功を体感させる

成功できる喜びを身をもって学ぶ

という事なんですけれど

 

このネットビジネスで王道中の王道、

ヤフオクから始めるのが一番良いとされております。

 

最近だとメルカリ等も

学生や主婦のお小遣い稼ぎで

大変人気では御座いますが、

 

テクニックや発送の勉強をするのにも

ヤフオクは後のネットビジネスへ

大変良い効能(?)があると思います。

 

※とか言いつつ、天下のヤフオク様も

 メルカリ等のフリマアプリに押されて

 フリマモードなんて言うのも始まりましたが・・・。

 

ヤフオクで学べること一覧

  1. 写真の最適化 (商品の大きさや見せ方、太陽光の有難味)
  2. 終了時間の調整 (何曜日の何時が売れるのかテスト)
  3. 広告費 (費用対効果があれば上位表示させる)
  4. 不用品を出品 (捨てる神あれば拾う神ありを知る)
  5. 梱包が上手くなる (さらに郵便局とコンビニが近いと楽)
  6. 送料が色々あって勉強になる (クリックポストとかも大変オトク)
  7. お金の流れが分かる

もっとあるかも知れませんけど、

思いついたものを書いてみました。

 

家にある不用品を最低でも50品

1週間以内に出品しましょう。

 

ヤフオクがアカウントがない人は

スグに作って下さい。

(カードと銀行口座を必須です)

 

出品に関しては

また別ページで御案内致します。

 

まずは50品出品する準備、

出品リストを作成しましょう!

Amazon輸入をやってます ①

様々なネットビジネスのお話は

日々のブログで更新するとして、

 

今現在取り組んでいるネットビジネスを

ご紹介したいと思います。

 

僕は現在、

米国Amazon⇒日本Amazonと言う

輸入仕入れ販売を行っております。

 

せどり とか 転売 って言うのと

あんまり変わりませんね。

 

所謂、物販系と言われるものです。

 

物販のオススメは

  • 利益が出やすい
  • 結果が早い
  • わかりやすい

と言うことなしです。

 

さらにAmazon輸入の場合は

注文を受けてから仕入れる

無在庫販売(転売)と言う方法なので

なんと

売れるまで商品を買わなくて済むのです!

 

Amazonでの無在庫販売は禁止されております!

 

お気づきの方も居るかもしれませんが、

購入者の利益を100%尊重する

Amazonですから、

 

無在庫販売なんてもってのほか!

 

だと思いますが、

あらかじめ設定した発送日や到着日に

商品が届けば全く問題ありません。

 

それに確かに僕の手元に商品はありませんが、

海外のストアにはそれがあるのです。

 

完全無在庫と言われるような

 

「どこに商品があるかわからない」

 

こう言う手法では御座いませんので

オススメなのです。

 

ながれとしては

  1. アメリカのAmazonから購入して
  2. アメリカの倉庫(転送業者)へ発送し
  3. アメリカの倉庫から税関を通って
  4. 国内の倉庫へ
  5. 国内倉庫で再梱包して
  6. 御客様へ発送致します。

僕はシステムでお願いしておりますので

実際やっていることは

 

1番の発注(仕入れ)と

3番の転送依頼のみ

 

ですから思ったよりも

経費がかかり

利益率は国内転売より劣りますが、

非常に楽なビジネスと言えるでしょう。

ネットビジネスをオススメする理由(わけ)

本気と書いて(マジ)

漢と書いて(おとこ)

刑事と書いて(デカ)

時代と書いて(トキ)

理由と書いて(わけ)

 

・・・本題に入るまで長いですね、えへ。

 

ネットビジネスと

ネットワークビジネスって同じようですけど

結構違いますから注意して下さい。

 

ネットワークビジネスとは

 

ん~ 簡単に言うと

友達や知り合いにどんどん買ってもらう感じです。

 

 

ネットワークビジネスとは、次のいずれかである。

人脈を活用して行なう販売商法である事から。

引用:wikipediaより

 

とてもダークなイメージもありますが、

これも売れる人は売れます。

 

例えば友達が沢山いる人、親戚が沢山いる人

 

でも今までの人生で

あなたが売ったものを買ってくれる人って

何十人位いますか?

 

なんだかちょっと考えただけで

人間関係が枯渇しちゃいそうですね。

 

でも家族に

「ネットビジネスをやる!」

って言うと

どうしてもこのネットワークビジネスの方で

見られてしまいますので

ここは注意して下さい。

 

って言うか、

ネットワークビジネスをするのか

ネットビジネスをするのか

これは最初に決めましょう。

 

ネットワークビジネス参戦の方は

大変申し訳ございませんが

こちらでは対応しかねますので

 

ネットワークビジネス会社一覧

http://www.mlm-networkbiz.net/mlm1ran/

こちらをご参照下さい。

 

今見たら、結構あるんですねぇ

昔と違ってリアル知人だけではなく

ネットも使ったネットワークビジネスなんでしょうねぇ

(ああ、ややこしい)

 

まとめ

私がオススメしているのは

ネットビジネスです。

 

と、言っても

インターネットを使って

物や情報を買っていただく商売です。

 

必要な物はまずインターネット。

 

まずはこれでOKです!

副業禁止 ←これがこれまでの常識

 

副業を禁止をしている会社は多かったですが、

昨年のロート製薬の発表により

実は以前から

副業を認めている大手企業もあった事が

広く知られることになりました。

 

日産、富士通、花王等

(引用:どっかのニュース)

 

※副業解禁 2017で検索してみた。

https://goo.gl/86SB8U

 

日本人の平均年収は

年々下がっているようですし、

一生一企業での雇用形態も

ほぼ崩壊している日本社会では

 

「老後の心配までは私知りませんから(きっぱり)」

 

と会社は言いたいわけです。

 

少ない給料は自分でなんとかしろって言う時代は

もうすぐそこまで来ているんですね。

 

で、

 

もしですよ?

 

「明日から副業していいよー」

 

って会社の上司に言われたら

 

・・・。

 

急にそんなこと言われても

副業なんて出来ないですよね。

 

だから今のうちから

副業、特にネットビジネスについて

少しだけ、少しづつ覚えて行ってはいかがでしょうか?

 

そ の 前 に

 

副業の定義ってなんだか知ってますか?

 

ざっくり言うと

 

年間で20万円を本業以外の収入を得ることです。

(引用風ですが、引用では御座いません。)

これはあくまで収支での利益ですから

年間で20万円を12で割ると

毎月16,666円は収入を得ても

法律的には副業だは無いって事です。

 

15,000円/月 は 副 業 で は 無 い !

 

本業に影響がある副業は問題です。

 

以前、副業と言えば

OLが会社帰りにキャバクラで働く

サラリーマンが日曜日にファミレスで働く

 

なんかコレ、

THE・副業って感じですよね?

 

副業はダメ

→ これは本業に支障が出るからダメ

って言う理由と

→ 税金的な問題(総務部に聞いて下さい)

 

以上が主に昭和的思考がベースになっている

副業がダメな理由なんですけど、

最近推奨されているのは

 

・足りない給料は別で稼いでね

(本業で不正すんなよ、コラ)

 

・副業がうまくいく奴は本業でも優秀な成績

(まぁ、個人事業主の感覚は身につきますからね)

 

・副業での知識や経験で本業の職務のグレードアップ

 

 

とにかく、、

 

年間20万円まではいくら稼いでも

そもそも副業ではないですし、

 

突然来年から副業解禁になった時に

スグに本腰入れられるように

 

いまから始めていきましょう!

まるきち 自己紹介

はじめまして、

1973年6月生まれの丸山こと”まるきち”です。

妻と子供が2人います。

 

横浜生まれの横浜育ち

サラリーマン (サービス業)

朝早く(6:30起床)から夜遅く(2:00就寝)まで

12時間以上をシフト制にて働いております。

 

年間休日は110日だったっけかな?

3日とか4日出勤したらお休みです。

 

たまに6日出勤とかやりますけど、

全然身体がもちません…。

 

その代わりに連休がありません、

年末年始、GW、お盆休み等など

 

普通に取れて2連休、

超~頑張って3連休かなぁって感じです。

 

 

自由気ままな独身生活が長かったので、

お金も時間も特に何不自由なく

のんきに生活しておりました。

 

5年前に結婚して、子供が出来たら

出費とかが普通にキツくなってきたので

 

「こりゃいかんな」

 

と副業を探して

ネットビジネスに辿り着き

今に至ると言う感じです。

 

ネットビジネスの魅了は

 

・初期投資が少ない、

・楽して稼げる

・時間が少なくても大丈夫。

 

・・・みたいなイメージではじめました。

 

いま思えば

半分合ってますし、半分違いますね。

 

ネットビジネスをやられているかたと

お知り合いになり色々経験させていただきました。

 

・ヤフオク

・ブログ

・amazon輸出

・amazon国内

・amazon輸入

・eBay輸出 (手付かず)

 

お金を稼ぐよりも

色々なことにチャレンジすることが

実は楽しくなっているのかなぁと思う今日このごろです。

 

いや、

 

お金儲け出来ないと

時間のムダになっちゃいますので

その考えはやめておきます。

 

よろしくお願いいたします。