月別アーカイブ: 2017年8月

ネットビジネス = 怪しいネットワークビジネス

どうも、まるきちこと丸山です。

 

突然ですが、あなたは

ネットワークビジネス知ってますか?

逆に若い人は知らないんじゃないかと思います。

 

リアル友達を誘って物品を購入させる

その方がまた誰かを誘って購入させると

その利益が自分にも入るという仕組み

 

所謂、上の方々だけが稼げるシステムです。

 

ただ、この様なねずみ講と言うのは

今現在、法律で禁止されているので

ここまでエグい

ネットワークビジネスは無いと思います。

 

◯番目のひとは途中で抜けて

また入るとか…永久に続かない仕組みですね。

 

ま、詳しくは知りませんが

ケイゾクはずっと続かないようにしないと

ダメなので複雑化しています。

 

--------------------

 

時は平成、21世紀。

ビジネスの敷居はインターネットの普及により

ガーンと下がりました。

 

以前のネットワークビジネスでは

 

小学校や中学校の卒アルを片手に
(その時点でもうアッパーが見えてますけど)

旧友に電話をかけまくり

家にある大量の在庫を引き取ってもらい

 

お金が入るたびに友達が減っていくシステム

でした。

 

そもそも副業の選択肢が少ない時代だったのだと思います。

 

ノウハウが溢れ出すと

今度は詐欺商材が溢れかえってきたようですが、

実はどれも稼げないのでは無く

どんなに優良商材でも

ヤラない人が90%だそうです。

 

ある販売者のお話を聞くと

 

動画コンテンツでの配信だったのですが

最初の動画の再生数は100回をゆうに超えるものの

最終章の再生数はわずか一桁だったらしいのです。

 

つまり、

 

全部を体感していない人がほとんどで

その方々が口をそろえて

インターネットビジネスなんて詐欺だ!

 

と自らの行動を棚に上げて

顔出し不要の無料ブログに書き連ねるのです。

 

今思えば、

あの人達ががやっていたのは

ネットビジネスに対する大きな誤解を

自分たちだけの小遣い稼ぎの為に

世間に広めてしまったのだと思います。

 

ネットワークビジネスで

友達をお金に変えていった人と同様

本当の事を伝えられない者が

最後に1人になってしまう結末を迎えるのは

なぜか寂しい結末ですね。

 

私は物販をおすすめします。

 

ネットビジネスと言うと

パソコンを使って不労所得!!

 

なんて思いがちですが、

まずは転売物販をして

お金の動きを理解するべきです。

 

まずはネットビジネスでも

肉体労働である物販を経験することが

最速で10万円を稼ぐ良いトレーニングだと思います。

Amazon.co.jp 悲報 出品制限が延長される

どうも、世の中は忙しいようだけど

それって、、お盆休みのせいなの?

 

って感じの まるきち です。

 

僕は月収100万円になっても

使いみちがありません。

 

なぜなら仕事ばっかりだからです。

本業では 連休なんて取れません。

 

僕はそれを プロ意識 だと思って

25年間続けてきましたが、

 

「それってちょっと違うのかな?」

 

なんて思うようになりました。

これって 子供が生まれてから なんですけどね、

 

子供は遊ぶのが仕事

遊べない子供なんて

可哀想じゃないですか…。

 

そんな中ですね、

Amazon様に改善書

ビシっと送ったんです。

 

  • 規約違反の原因
  • 改善策
  • 効果が確認出来る日
  • 完全実施責任者

 

もうお盆休みあけには

うちの Amazon店も再開しちゃうぜ♪

 

なんて思ったら

出品権限があらためて停止になりました。

テンションだださがりw

 

まぁ、返信メールみたら

確かにAmazon様の言っていること

 

『◯◯日のメールをご確認下さい、ばーか』
                (ばーか は被害妄想です。)

 

それに対する 回答が弱かったのだ と思います。

 

しかし、

Amazon様 こんなに優良セラーを寝かしておいて

御客様がお待ちでらっしゃいますよ?

 

カテゴリー的に他の輸入セラーじゃ

売れない物とかあるんですからねっ

 

とか言って、攻めすぎると

停止処分食らうという悪い見本ですが…

 

本日も最後までお読み頂きまして

誠に有難うございます。

 

本当に嬉しいです、、、本当です。

 

--------------------

 

メールマガジン登録はこちらから!

*まるきち 【公式】メールマガジン購読

楽天ECセミナーに行ってきました。 その1

どうも、こうも まるきちです。

 

先日、念願の楽天セミナーに行ってまいりました。

 

今までなかなか時間が合わなかったのですが、

メールを確認したら

今度の休みならいけるじゃん!

って感じでスグにネットで申し込みました。

 

折り返しすぐ電話掛かってきたのですが、

出勤途中だったので電話に出れず…。

 

折り返し電話をしたらとても丁寧に

御案内をしていただきました。

 

場所は横浜だったのですが、
(ちなみに人間ドックを受診した綺麗なビル)

 

会場入り口には受付の

お美しいお姉さまがいらっしゃいました。
(重要)

 

注意事項として

録音と撮影は禁止。

 

会場内ではまぁ、食事はあれですけど

フタ付きの飲み物ならOKな感じですかね?

 

この楽天セミナー

要は出品者が出店する時の

最初の最初の一歩という感じで

非常にわかりやすい物でした。

 

ちなみに前日は仙台で開催していたとのこと

先週は大阪って言ってたかな?

 

とにかく日本全国で開催されておりますので

興味のある方は一度、資料請求してみると良いかも。

 

 

内容は出品のイメージよりも先に

・売れるための3大要素

 環境 システム ノウハウ の話し

 

おおおぉぉ、

 

普通にネットビジネスだし

リアルビジネスでも言われるし

マインド系のお話にも出てきそうw

 

ちなみに2016年の市場規模は

15兆1358億円(前年比-9.9%)

 

これは

 

2010年の7兆7880億円 と較べても

約2倍に伸びているとのこと

これはまだまだ参入の価値がありますよ!

と言う感じですね。
(実際に言ってましたけど)

 

まとめると

 

環境=質の高いユーザーを数多く集める

 

集客は一番大変なところ

これは楽天やAmazon、Yahoo!ショッピングなど

利用すると良いのはわかりますよねーって感じですね。

 

 

システム=商売に専念出来る4つの機能

 

これは楽天市場出品者には

RMSと言うソフトを使って簡単に商品登録と

出品、受注管理やメール配信が出来ますよ~って事でした。

 

確かにこう言う出品システムの

出来不出来で出品数が

どこまで増やせるか変わりますからね。

 

 

ノウハウ=ネットショップ独自の売上UPの考え方

 

楽天市場は各店舗に担当が付いてくれます。

出店までのフォローは勿論、

出店、出品後の相談にものってくれますし

ほんとそれだけの登録料も取られる価値もあります。

 

もうAmazonなんてやめて
(ほそぼそと続ける感じで)

 

楽天いっちゃう?

 

--------------------

 

メールマガジン登録はこちらから!

*まるきち 【公式】メールマガジン購読

副業と言う後ろめたさがある

どうも、まるきちです。

 

いやぁ、暑いですね。

 

こう言う暑い季節は

ビールやコーラやガリガリ君が

美味しく頂けるように

神様が準備してくれているのでしょう。

 

(真冬に読んでいたらゴメンナサイ)

 

--------------------

 

さて、副業はなんで

後ろめたいのだろう?と言う話し。

 

・ 本業がある

・(結婚してたら)奥様がパートにでる。

・「今月も赤字だわ~(のび太のママ)」

 

⇒ もう人生の大半を
  お金に振り回されてませんか?

 

だったらもっと収入の上げることに

フォーカスしても良いのでは?

 

昭和な会社は未だに副業は禁止かも知れません。

ただそんな会社もある日突然、

「副業おk」

なんて言ってくると思います。

 

なぜかって1企業が1個人を

見れなくなってるからです。

  ※この話はまた後日

 

よし、その時が来たら副業するぜ←

 

例えば3歳から6歳まで

補助輪自転車で遊んでいた子が

突然、補助輪外されてしまったら

走るどころか下手すると またぐ事も出来ません。

 

あなたが考えていることは

それと全く同じこと

「副業なんて簡単に始められる」

こんな危険な思考があるうちは

絶対に続きません。

 

 

 

話を戻します。

 

・会社に禁止されている

・世間体として副業は恥ずかしい。

・親にも友達に言えない、後ろめたさ。

 

それでも腹は減る

 

本業=働くのは国民の義務
(お國の為に沢山納税するぞ!)

パート=不足分を補う
{これが無くてもなんとか出来る?)

副業=グレーなイメージ
(何をして良いかわからない)
(アルバイトも禁止されている)
(近所の人や友達に知られると恥ずかしい)

 

こうやって考えると

奥さんがやっているパートと

限りなく近いのかな?と思います。

 

確かにあなたが深夜のコンビニでレジ打ちしてる時、

近所の親父がエロ本買いに来たら

それはお互いに気まずいですよね。

 

会社帰りにカラオケ屋のバイトに入ったら

学生時代の友達とたまたま遭遇

「◯◯さん、フリーターなんだ」

「違う違う、本業は別にあるんだよぉぉぉおー」

 

・・・・・。

 

副業は後ろめたいんですよ、

 

日本の風土がそうさせているのかも知れません。

でも、

こんなに不倫が盛り上がっている民族も無いような…。
(絶賛、脱線中)

 

--------------------

 

今日のまとめ

1、副業はある日、突然出来ない。

2、副業は恥ずかしくない

3、ただ、やる副業によっては恥ずかしい。

 

でも、副業しましょう。

なぜなら今の本業のままでは

あなたの給料はもう増えることはありません。

 

Amazon アカウント新規作成が面倒な事に!?

どうも、まるきちです。

 

いよいよ、本格的に

高校野球のシーズンです、、

あ、違います。

 

いよいよ、本格的に

メルマガ配信される予定です。

 

苦節数ヶ月、メルマガスタンドなんて

過去にも一度登録したことあるけど

メール送れた事がないです。

 

それがいよいよ明日…

感無量、

(って言いつつ、また配信されなかったらゴメンナサイ)

 

そんな中、(ここからが本題)

各国でAmazonの出品アカウント作成が

少々面倒なことになっております。

 

米国Amazonでも

新規作成の場合

・IDと銀行口座系の証明が必要らしいです。

 

日本Amazon的には

・国民IDの証明書類1件
・銀行口座明細1部

以上が必要となるらしいです。

 

うーん、

いよいよ新規セラー登録が面倒になってきましたね。

 

”新規セラー”と言うよりは

グレー手法で複数のセラー登録が

難しくなったと言う方が正しいかも…

 

さらに言うなら

サスペンドでこっそり作っていた方!

アカウント取り直しが更に難しくなったと言う事です。

 

とにかくまずは今あるアカウントを

とっても大事にして育てていきましょう。

 

(言わずもがなですが、例のアカウント乗っ取り事件が最大の原因だけど)

 

ちなみに

米国Amazonで既に評価が100以上ある

セラーアカウントは

数十万円以上で取引があるとの事。

 

日本のAmazonアカウントもそのうち

販売対象になる日も近いでしょう…。

 

本日も、最後までお読み頂きまして

誠に有難うございます。

 

--------------------

 

メールマガジン登録はこちらから!

*まるきち 【公式】メールマガジン購読

Amazon転売 以外に知らない? 出品禁止商品

お疲れ様です。

まるきち こと 丸山です。

 

まわりでもまた

Amazon販売権限保留など

ちょことちょこ出てきてます。

 

理由はそれぞれですが、

”Amazon様の 言 う と お り ” に

出品をしていない事が原因です。

 

出品をさせて頂いている以上、

そのルールに則って行かないといけませんが、

そもそもそのルールを知らない人が多すぎ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

Amazonの輸入、輸出をやっている方なら

そんな王道のAmazon様ルール以外にも

もう一つ、気をつけなければ行けない

 

Amazon出品ルールが御座います。

 

不快感を与える商品

  • 憎悪、暴力、人種差別、性的差別または宗教的差別を、
    もしくはそのような価値観を擁護する団体を、称賛しまたは促進する商品
    例)

    • 差別用語が書かれたステッカー
    • 殺人やテロをそそのかすメッセージが書かれたTシャツ
  • 性的に刺激を与え、または興奮させる18歳未満の児童の画像を含む商品
  • 犯罪現場の画像
  • 死体置場または死体解剖の画像
  • 人体の一部
  • 災害および大参事の現場より回収された商品
  • 本人同意の無い映像、音声およびその他の録音・録画

 

先日、NHKにホリエモンが出た時に

ヒトラー風パロディTシャツを着てたら

クレームが入ったという…

 

確かに “NO WAR” って書いてあるけど、

ずっと観てないとわからないから

TVチラ見した人には格好の餌食かと

しかもNHKだし

 

(きっとすべて想定してたのはホリエモンだけど)

(でも想定外って言ってたけど…)

 

ZOZOTOWNで購入されたようです。

なんとこんなのが(←失礼)8,100円

 

 

関連記事 NETGEEK

 

以上、

太ってる奴が着てる

メッセージTシャツなんて読めねぇよ!

の巻でした。