1つの商品に特化した転売は危険 | "40代"から始めるネットビジネス

Amazon.co.jp (日本) Amazon輸入 Amazon輸出 ヤフオク

1つの商品に特化した転売は危険

投稿日:

以前の記事で1つのプラットフォームに

固執するのは危険だと言いました。

 

モテナイ男が

ちょっと仲良くなった女の子に

ずっと興味をいだいているのと一緒ですね。

 

その娘に彼氏なんて出来たらもう

生きていけないかも知れません。

 

(ちょっとネットビジネスから離れてきました)

 

さて、プラットフォーム以外にも

固執しては行けないものがあります。

 

それは

商品(商材)です。

 

一昨年くらいに

ちょっとしたブームがありまして

 

「◯◯を買って△△で売れば□□円の利益だぜ!」

 

なんてやつだったんですけど、

私は仕入先も確保して

 

それこそ右から左で

毎月数万円は自動収入でした。

 

そしたらある日、

 

そのメーカーから超お怒りのお手紙が来まして

知財って言うか

「勝手に人の写真使って売ってんじゃねーよ!」

なんて言う内容でした。

 

そのあとも色々と

あの手この手を考えたのですが

ま、結局ダメだな…と

 

それで諦めたんですね、きっぱりと。

 

(そもそも写真は
 Amazonが掲載してんだから
 Amazonにも文句言えよ)

 

なんて事も思いましたが、

どちらにしても時間のムダ

 

メーカーは自社商品が

どこの馬の骨かわからないやつらに

ガンガン値下げされまくって売れていくのが

許せなかったんでしょう。

 

(だから値下げ合戦はしなくていいのに)

 

とにかく1つの商品に特化し過ぎているのも

プラットフォーム依存と変わらないくらい

大きな落とし穴があるかもよ?

 

って言うお話でした。

 

この続きがきけるメルマガ登録はこちらから!

 

本日も最後まで有難うございました。

-Amazon.co.jp (日本), Amazon輸入, Amazon輸出, ヤフオク

Copyright© ”40代”から始めるネットビジネス , 2019 All Rights Reserved.