Amazon アカウント乗っ取り 被害拡大中 | "40代"から始めるネットビジネス

Amazon.co.jp (日本) Amazon輸入 Amazon輸出 PC 副業全般 詐欺商材

Amazon アカウント乗っ取り 被害拡大中

投稿日:

おはようございます、まるきちです。

 

いよいよAmazonのアカウント乗っ取りが

本格的な実害を出してきました。

 

セラーフォーラムでも

乗っ取りに気づいたセラーが

相談しに来ています。

 

(そもそもセラーフォーラムって

 ただのセラー同士の情報交換場ですよね)

 

80件超の「発送してください」というメールが届きました。
突然のことで驚いてAmazonの出品情報を開いてみると、

私のアカウントで身に覚えのない2万近くの商品が出品されています。

こんな大量受注が来たら冷や汗モノです。

 

中には発送(受注)メールの設定をせずに気付かず、

まだまだ受注を受けているセラーもいるかも知れません。

 

1・まずは迷わず警察へ相談。

サイバー犯罪を含めて自分の名前を使われ、
なりすましで詐欺行為が行われたことを連絡。

被害届も出してください。

2・国民生活センター・消費生活センターに相談。
  無料の上知識が豊富なのでいろいろと教えてくれます。

3・アマゾンに連絡。電話のほうが早いです。
  フリーダイヤル: 0120-999-373
  有料の電話番号: 011-330-3000
  料金の被害発生時にアマゾンがきちんと保証してくれるか聞いたほうが良いでしょう。
  アカウントは証拠として残しておこすため消さないほうが良いでしょう。
  パスワードの変更を。2段階認証の導入を。

4・アマゾンがお金を払えと言い始めたら弁護士に連絡を
詐欺集団を放置し利用し詐欺を助長している
アマゾンに非があるのでこちらがお金を払うことはありません。
法テラスにて弁護士相談をしてくれます。
(弁護士を雇う段階で料金が発生します)

一部引用 回答者 nakored さん

一番早く的確な回答をされてました。

これが全てだとは思いませんが、

ひとつの行動指針にはなりそうです。

 

なかでも印象的なのが

「販売者にお詫びの連絡をするかどうか」

の質問者の回答に

『顧客へお詫びをした方が良い(以下略)』

とアドバイスしていた方が回答を編集し

※追記(2017/04/25 23:07) 
nakored様のおっしゃる通り、世の中には言質の揚げ足を取り、
商品を送るように裁判を起こす人もいるようですので、
不用意な発言は避け、事実のみをお伝えするか、
無理そうであれば先の説明と矛盾しますが、
Amazon側に対応を任せた方が良いかもしれません。

騒動の初期の頃に、詐欺アカウントが販売したPS4を注文した人が、
商品を送るようAmazon.co.jpを告訴しているようです。

一部引用 ショップ海堂

 

Amazonは販売を行うことによって手数料も入ってくるので

これを全てセラーのせいだとするのはおかしい

アカウントをのっとった詐欺集団と同罪

と言うコメントも有りましたが、

間違いなく対応に追われているのはAmazonでしょう。

 

知人の転売屋さんも

ニセアカウントで刈り取りをしてしまったらしいので

スグに二段階認証するよう提案しました。

 

ミイラ取りがミイラに…

いえ、

優良販売者が

不良販売者になるのは避けられなければいけません。

 

 

転売ビジネスのメルマガ登録はこちらから!

-Amazon.co.jp (日本), Amazon輸入, Amazon輸出, PC, 副業全般, 詐欺商材

Copyright© ”40代”から始めるネットビジネス , 2019 All Rights Reserved.