Amazon Kindleで電子書籍を出版したい ②

 

どうも、印税収入を狙う まるきちです。

 

突然なんだよ、と思われるかも知れませんが

もともと年末に向けて

電子書籍を発表するつもりでしたので

より具体的に亀の足のように緩やかに
      (駄目なパターン)

着実に一歩一歩進んで聞こうと思っている訳です。

 

まずはこれ

Amazonで電子書籍を売るための準備をする

 

AmazonKindleアカウント作成
https://account.kdp.amazon.co.jp/account

 

Amazonのアカウントって言うと…

何故でしょう、ちょっとドキドキが止まりません。

別に悪いことはしていないのですが、、、

※セラーアカウントは止められてますが何か?←

 

こんなページですね。

売上金(印税)の振込先なんて入力するの、

ちょうドキドキしちゃいませんか♪

 

まだ作品も出してないのにw

 

税務情報の入力画面です。

個人の場合がほとんどですかね?

 

いつかは”出版ビジネス”として

しっかり出版をしていきたいですが。

 

アメリカに居たことがある人や

アメリカでビジネスをしている人は

あちらで税金を収めている情報を

しっかりと入力して下さい。

 

ここも一番下のチェックだけで良いと思います。

 

電子署名に抵抗が無い方は

全てのチェックを入れて下さい。

 

紙で郵送がビジネスの基本ではありますが、

インタネットビジネス、天下のAmazon様ですから

ここは電子署名を選んでも全く問題は無いでしょう。

 

最後にここで引っかかりました。

漢字入力では無くて英語(ローマ字表記)ですね。

 

Amazon Japanってよりは

AmazonUSAとの契約となるようです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

さて、

これでアカウント登録をしたとしても

最大の問題は出版する本ですからね。

 

変な話、本さえ作れれば

AmazonKindleにこだわる必要はありません。

 

売れるかどうかは別として

どこでもPDFファイルとしておけますから。

 

そんな訳で

次回はいよいよ、

本を作るネタ探し方法

書いていきたいと思います!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

40代のおっさんが

如何に低リスク&低作業時間

稼げる情報を配信中です。

 

まるきち公式メルマガ 登録をお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA