カテゴリー別アーカイブ: ヤフーショッピング

ヤフーショッピング 出品申請 途中経過

MIH83 / Pixabay

 

どうも、まるきちです。

 

何度もYahoo!からの電話が取れず、

出品申請が非承認ばかりでしたが

なんとか2018年2月に申請が通りました

 

これ、

 

当たり前って言えば

当たり前なんですけれど

 

『申請しておいて

 電話がつながらない販売者なんて

 信用おけるかボケ!!』

 

こう言う意味ですよね。

 

正直1回目の申請は

絶対にYahoo!のミスで連絡漏れだったのですが、

(昨年末に物凄い出品依頼を受けたらしいです。)

 

2回目、3回目の非承認に関しては

 

・登録番号に電話しても出ない。

・”都合の良い日を教えろ” とメールが来たが返信しない。

 

この2点が上げられます。

 

そこで、

僕の取った作戦は

 

・登録する電話番号を変える

 

と言う作戦を実は

3回目の申請時に挑戦しました。

 

050から始まるIP電話サービスに申し込み、

自宅に電話が行かないようにしたのです。

これなら全て携帯電話に連絡が来るハズ…。

 

が、

 

結局のところ、

ヤフービジネスIDに登録した

番号に掛けて来たようなので結果は同じ…。

 

4回目の挑戦時には

 

・転送電話サービスに申し込む

 

この作戦にしました。

 

自宅の電話は

KDDIの auひかり なんですけど、

これの電話オプションサービスに

転送電話サービスが1月500円で出来るとの事。

 

電話で申し込みしたら

その場で開通してくれました。

※初月無料です!!!

 

auひかりキャンペーンの詳細をみる

 

これであっさり解決した、、

と思われましたが

 

最初の確認電話(青森県)から

承認のメールが来て数日後、

 

今度は都内のYahooショップ

出品担当様から電話が来ました。

 

それによると

 

・昨年末から”何かのツールで大量出品”

 されてる出品者が多いがこれは排除したい。

 

・Amazon経験者には出品では無く

 出店だと説明している。

 

・1ヶ月以内に仮出店していただき

 審査するのでお早めに。

 

おおお、

 

これは恐らく昨年末に

Amazonで真贋で刺された人たちが

一斉にヤフショになだれ込んだのでしょう。

 

しかし、気になるのが

大量出品をヤフショは今後、

取締をするといったところ。

 

今後出品する際にも

何でもかんでも出品して数を稼ぐ手法は

ヤフショでは止めておいたほうが良さそうです。

 

 

副業(失敗談)をメルマガにて配信中!

*メールアドレス

【SemiAutomatic転売】大越雄介 MYCについて

どうも、まるきちです。

 

宣伝ブログです。

 

私は MYC(無在庫輸入クラブ)在籍です。

MYCは2016年8月に始まりまして

今年で既に1年以上の活動実績があります。

 

参加者の92%が実績を出したそうです。

※私もその1人です。

 

で、

 

今年は更にAmazon.co.jp以外にも

”販路”を広げるツールが出来まして

このツールだけでも欲しい方がいらっしゃると思うんですけど

 

こちらが今までのMYC 0期、1期、1.5期とは

別に動き出すということなんですね。

 

MYC 2期とはうたっていますが

もうこの全てのECを網羅してしまう環境は

昨年のMYCとは全く別物です。

 

個人的には 2代目MYC、MYC SECONDと呼んでいます。
 だってそっちの方がかっこいいじゃん?

 

ですから、

 

「え?転売?

 でもAmazonのアカウント飛んじゃったし」

 

なんて人もヤフショとか楽天とか

新しい販路を築いて行くチャンスなんですね。

 

 

 

注目いただきたいのは

半分が仕組み化されておりますので

 

・リサーチ不要

・在庫不要

・英語不要

・発送不要

 

この環境を手に入れられるのはとても少ないです。

 

この手のキャンペーンでは

100人以上成約して売上ガッポリ♪

常套手段なのですが、

前回も今回も広告費を掛けている割には

募集人数が2,30人と少ないです。

 

☆理由は市場が飽和してしまうからです。

 

もしも、しっかりとした

”ビジネス”を始めたいのであれば

是非ご入会をおすすめ致します。

 

こちらからメールアドレスをご登録下さいませ。
2017年10月5日 23:59まで

 

本日も最後までお読み頂きまして

誠に有難うございます!

大越雄介 無在庫輸入クラブ MYC SATS 稼げない

募集リンク

 

いよいよ、あの伝説の無在庫輸入クラブが再販されるようです。

7分で完売した商品(コミュニティ コンテンツ)です。

 

無在庫輸入は稼げない ?

 

まず最初にこのブログタイトルの様に

商材叩きの検索ワード対策ばかりしているサイトは

最後に自分の売りたい商品だけを推したいので

あまり評価サイトとしては信用できません。

 

 

前回見た評価サイトはわざわざ実績者の声を見てから

出品セラーを割り出し、そこから評価数等をみて


「評価の付き方からして
 そんなに売れていないだろう!?」

 

なんて言っていました。

 

わざわざ実践者を掘り起こして

記事にしていた商材はその方の記事には他に無かったので

その記事書いた人も実はちょっと興味があったのかな?

…なんて思います。

 

 

正直に言いますが、

当然広告ですからトップ集団の声ばかりです。

その実績者の声にあったメンバー数名は

MYCでもトップクラスが殆どです。

 

でも、それって普通の事だと思いませんか?

 

紛れもなく無在庫輸入で

月収100万円プレイヤー達が紹介で出てます。

 

無在庫販売の唯一のデメリット

 

国内転売や有在庫転売と比べ無在庫輸入は

ほんんっっっとに評価付きません。

 

ですからその評価の付き方から

売上額を判断されるとちょっと困ります。

 

 

話は戻りますが、

MYCの凄いところは殆どの方が副業だと言うこと。

 

副業でも出来る となれば

これは主婦でも参入出来る要素が多いということです。

(実際に主婦が物凄く増えております)

 

 

具体的なノウハウ(手法とは)

 

内容としては国内のAmazonを中心とした

インターネット販売サイトへ出品。

 

米国Amazonを中心とした海外サイトより

注文を受けてから買い付けて販売すると言う

在庫を持たない販売方法となります。

 

 

これは個人でも出来ることですが、

これにツールを使った大量出品が加わります。

 

さらにこのコミュニティで素晴らしいのが

 

メンバー向けの物流システムが確立 されていて


海外からの荷受けと
国内のエンドユーザーへの
発送手続き 


全てやってくれる 
ことが上げられます。

 

 

つまり、

その辺りの面倒な物流がほぼ自動されている、

既に出来上がっているシステムだと言う事です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

正直なところ昨年の0期1期のメンバーは

様々な仕組みを作るために色々と

不便な事もあったと思います。

 

しかし、それが少しづつ完成体に近づいていくと

それを作り上げていると言う充実感すらありました。

 

 

今度はそれを当時の僕達と同じ様に

今まさに出品や発送で

四苦八苦している仲間たちに

是非使ってもらいたいと思っているのです。

 

そして今回から更に

Amazonだけではなくなるとの情報が!?

 

 

 

MYC 2期 なんて地味な呼び方をしてますが、

これはもう・・

 

MYC ”SECOND” と読んで下さい。
※EXILE SECOND風

二代目 ”MYC” でも良いです。
※二代目月見マック風

 

 

それくらい今回の商品(サービス)は

前回のグレードを遥かに超越してます。

 

 

募集は2017年10月初旬まで

 

募集人数は30人と言っていましたので、

多分、スグに埋まります。

 

なんせ、昨年は7分で完売ですから。

 

 

最後までお読み頂きまして
誠に有難うございます。

 

http://grza.club/cs/st/

ヤフーショッピング か カラーミーショップ か どっち?

 

どうも、ヤフーショッピングに出店する

丸山こと まるきちこと 丸山です。

 

いよいよ、

来月からヤフショ始めるのですが

何ていうんだろう

 

・Amazon無在庫輸入を始めた時と

 同じようなワクワク感
    (超スローペーススタートでしたが…)

 

 

まだ何にも勉強もしていないのに ←おい

ある程度の利益が出ているイメージ
         (さすが妄想家)

 

で、そんな呑気な僕のところに

とある人から質問が来ました。

 

「ヤフショじゃなくて、カラーミーってあるじゃん?」

 

おおぅ、そりゃ聞いた頃あるけど?

 

「ヤフショって無料が売りだけど、

 カラーミーの方が月額掛かる分 売れるんちゃうの?」

 

えー、そんな事言われても

今まだヤフショの規約も頭に入っていないのにw

 

・・・・・・・。

 

はい、結論です。

 

Yahoo!ショッピングやるのなら

カラーミーショップもやりましょう!

(Amazonは既にやっていると仮定して)

最後に楽天市場へ出店という流れで良いでしょう。

 

 

 

僕もあなたも身体に付いている

エンジンの排気量は

対して違いがありません。

 

そして、日々の生活スタイルも

全く家族構成も違うでしょう。

 

そんな中、出品だけして

売れたら購入して発送 するのであれば

その販路は 1つでも多いほうが良い 筈です。

 

と言うわけですので、

カラーミーの規約、読んできます!

 

--------------------

 

まるきち公式メルマガ 登録をお願い致します!

Yahoo!ショッピング 開店

どうも、

Amazon販売 なにそれオイシイの まるきちです。

 

Amazonのワカラズヤには

完全に嫌われちゃったので

お別れるすことにしました。

 

 

人によってはサブ垢とか

名義借り出店とか

色々グレーやブラックな手法がありますが、

そもそも手数料が高いAmazon様。

 

俗に言う、

昔のヤクザの様なショバ代請求に

善良な市民である僕は応えられなくなりました。

 

 

検索ワード

Amazon 手数料 高い ヤクザ ショバ代 何か問題があれば みんなセラーのせいにする

 

 

・・・・なんてね。

 

そもそもですよ、

Amazonなんて元は只のネット本屋ですからね。

 

他の商品を売るようになり

さらにここまで市場を拡大できたのは

良い御客様は勿論、

販売者(せどらーさん多数含む)の

弛まぬ努力の賜物だと思うのです。

 

 

それを、なんだかわからないシステムで

 

人の金を保留だの停止だの

 

そんなの普通、日本では通用しねぇよ!!

 

 

って思うのですよ。

 

そこで、

 

私は来月から

Yahoo!ショッピング (ヤフーショッピング)

ヤフショの人になります。

 

だってヤフーショッピングって

出店とか何から何まで

全て無料で利用できるんだもん!

 

見てろよ、密林野郎

うちの店だけでAmazonの販売点数抜いてやるからな!!

 

※ちなみにAmazon様の出品数はわかりませんが、

 出店数は昨年でも20万店以上のようですから

 1店舗最低100品だとしても

 2,000,000アイテム

 

 

はい、無理確定←

 

ごほん、ごほん。。

 

つまりノリと勢いは

Amazon様を蹴落とす勢いで

やってやりますよって事です。

 

 

米国トイザらスが米国Amazonにやられた様に

日本ではヤフショが日本Amazonをぶっ潰してやる。

 

ノリと勢いはの話ですが←

 

 

余談ですが、

Amazon輸出はコソコソ復活中♪

 

I LOVE Amazon.com