カテゴリー別アーカイブ: 詐欺商材

インターネットビジネスの真実

 

どうも、まるきちです。

 

僕がやっている

無在庫輸出入による収益。

 

誰でもが利益を得ることが出来る

ローリスクな仕事です。

 

私がオススメするのはそう言った

誰でも出来る

でも

参入障壁もちゃんとあって

ちゃんとやっている人が利益を得られる。

 

そんなビジネス色が強い物が良いと思います。

 

 

中にはネットビジネス=イカガワシイ

と言われるような

一発勝負の手法も多々有ります。

 

一気に沢山の人を集めて

ドカンと収益を上げる。

 

きっちりとしたプロデューサーに

ハマれば数十万〜数百万円は

本当に稼いでいる人が居ます。

 

顧客側としてはその後、しっかりとした

フォローが出来る所に入れば良いのですが

 

実は転売やった事がない講師

実績がまるで無い人の塾等、、

数年前はネットビジネスも

詐欺と言われても仕方がない状態でした。

 

あ、そうそう。

 

良く札束画像とかありますけど、

お金を借りてきてみんなで写真を取りまくり

急いで返す。

 

そんな手法も実は昔からあります。
(多分、経費項目は広告宣伝費ですね)

 

最近だと旅行写真とかありますが、

毎月違う国に行っているならホント凄いですけど。

 

去年行った写真を12ヶ月連続で

投稿しているFBとか観ると逆にちょっと切ないです。

 

1回12万円の旅行でも

毎月1万円の広告宣伝費なら安いでしょう。

 

もっと安上がりなのは

人の旅行写真をパクって画像加工してる人。

これならタダですよw

 

 

インターネットビジネスや副業で

成功する秘訣の話になると

  • 素直である
  • 行動が早い

  • 言われたことしかやらない

  • 諦めない

なんてよく言われるのですが、

塾やコンサルをやっている人に聞くと

 

大半の人達は単純に

や ら な い 

のだそうです。

 

 

塾に入って満足、

コンサル受けて満足、

インターネットビジネスやっていて満足、、。

 

 

でも、これも幸せな事だと思いますよ?

 

普通に生きている人が

変わりたいと思ってお金と時間を使って

変わった(気がするの)は

今の日本だから出来ることだと思います。

 

僕が教えてあげられるのは

国内転売と無在庫輸入位ですが、

 

特に無在庫輸入に関しては輸入と発送を

外注化出来るのでとても楽に始められます。

 

 

気になった方は是非、

ご連絡下さいませ。

 

本日も最後までお読み頂きまして

有難うございます。

ネカマ諸君! (『生徒諸君!』へのオマージュ)

 

 

どうも、まるきちです。

 

いやぁ、昔から日本って国は

エロ事業に関してはどんなに不況でも

衰退はしても廃業にはならないようで…

 

近くの国がミサイル打つぞ打つぞ…って

やっている中、

満員電車でスマホ片手に

エロ動画観てるサラリーマンなんて

最強ですよ?

(その前にセクハラです。)

 

古くは◯◯時代(知らない)とかなんでしょうけど、

日本人の美意識と

エロ根性はずっと受け継いで行きたいですね。

 

 

 

って、もうまとめかよ!

なんて言われてしまうので

気を取り直して始めます。

 

エロ文化の中心は勿論、

男性需要と言うことになりそうです。

 

最近では女性も!

 

なんて言われますが、

あれはあくまで女性が男性に対抗して

男遊びをする女と言うステータスを

見せつけるための行為です。

 

彼女らの場合は、

 

・お金をもらう

・奢ってもらう

・プレゼントを貰う

 

これはご法度です。

 

いい年して援交とか売春と

言われてしまうからです。

 

うーん、男には理解できない世界があるのですね。

まぁ、男性が一生かけて研究してもわからない生き物が

女性だって言うのは学生の頃

【生物】の事業で教わりました。

 

ーーーーーー教わらねぇよ。

 

そう考えると、

男性のエロ事業は本当にわかりやすく単純明快です。

 

ブログにしてもSNSにしても

写真を女性のものにすれば

 

赤い彗星、シャアもびっくり

10倍の集客力です。

 

…エロオヤジのみですが。

 

これで、

モテないけど小銭は持っている男子

LINEへ招待して

売りたい物を売り放題です。

 

お客さんお客さん!

 

それ、相手男っすよ!!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

リアル結婚詐欺とかなら

まだ本物の女性と話したり、食事したり、

デートしたり出来るかも知れませんが

 

ネットのネカマだと

リクエストした写真は

ネット上で検索できる画像ばかりですよ。

たまに画像検索とかしてもらった画像とネット上の画像を比べてみてくださいね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ああ、違う。

 

集客の話をしようとしていたんだった。

 

つまり、ターゲットを

モテナイおっさん にした時に

ブログやSNSで女性を演じることが出来れば

集客は簡単ですね。

 

続いて

 

日本で一番お金を持っている世代と言ったら…

 

恐らく おじいちゃんおばあちゃん世代 です。

 

この世代からお金を頂戴するとしたら

どうしますか?

 

 

あ、わかった方いますね。

 

そうです、オレオレ詐欺 振り込め詐欺 です。
             ※注意、犯罪です。

 

息子や孫などにお金を出してしまう

日本人の優しさを利用した詐欺です。

 

では、そのおじいちゃんおばあちゃんが溜め込んだ金を

 

相続税で持って行かれない一番方法 

なんでしょうか??

 

 

これもわかった方おりますね。

 

そうです、

これも オレオレ詐欺 です。

 

詐欺で騙されてお金を取られてしまえば

手持ちのお金が無くなった事になります。

 

※でも警視庁かなんかの調べだと

被害総額と預金額が違うケースが多々あるとかないとか

新しい税金対策、もう警察には感づかれてますよ!

 

で、振り込め詐欺で得するのは、、

息子や孫ですね・・・うーん、

なんかやっぱり仕向けられてる気もしますが。

 

 

最近よく、

仕掛けられる側では無く仕掛ける側♪(キリッ)

 

なーんてキャッチーな自己紹介して

集客していますけど、

 

そんな人に副業紹介されても

絶対に話聞きませんからw

 

 

はい、という訳で

ターゲット別に集客方法は違うんだぜって事です。

 

お客様にしたいターゲットは実は無限大。

 

電車通勤の人に車通勤をすすめる

そんな事が出来るのは車通勤をした事がある人だけじゃないですか。

(かなりニッチなターゲットですけど)

 

それで相手の為になることなら

何かを営業して良いと思います。

 

あなただけに出来るビジネス顧客を分析して

一番効率良く出来る集客を考える。

 

座ってばかりでビジネスの方向性を決めつけるよりも

多くの人とディスカッションしてターゲットを決め

そのターゲットの心に響く言葉で集客出来るようになりましょう!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

本日も最後までお読み頂きまして

誠にありがとうございました!

 

まるきち公式メルマガ 登録をお願い致します!

ネットビジネス = 怪しいネットワークビジネス

どうも、まるきちこと丸山です。

 

突然ですが、あなたは

ネットワークビジネス知ってますか?

逆に若い人は知らないんじゃないかと思います。

 

リアル友達を誘って物品を購入させる

その方がまた誰かを誘って購入させると

その利益が自分にも入るという仕組み

 

所謂、上の方々だけが稼げるシステムです。

 

ただ、この様なねずみ講と言うのは

今現在、法律で禁止されているので

ここまでエグい

ネットワークビジネスは無いと思います。

 

◯番目のひとは途中で抜けて

また入るとか…永久に続かない仕組みですね。

 

ま、詳しくは知りませんが

ケイゾクはずっと続かないようにしないと

ダメなので複雑化しています。

 

--------------------

 

時は平成、21世紀。

ビジネスの敷居はインターネットの普及により

ガーンと下がりました。

 

以前のネットワークビジネスでは

 

小学校や中学校の卒アルを片手に
(その時点でもうアッパーが見えてますけど)

旧友に電話をかけまくり

家にある大量の在庫を引き取ってもらい

 

お金が入るたびに友達が減っていくシステム

でした。

 

そもそも副業の選択肢が少ない時代だったのだと思います。

 

ノウハウが溢れ出すと

今度は詐欺商材が溢れかえってきたようですが、

実はどれも稼げないのでは無く

どんなに優良商材でも

ヤラない人が90%だそうです。

 

ある販売者のお話を聞くと

 

動画コンテンツでの配信だったのですが

最初の動画の再生数は100回をゆうに超えるものの

最終章の再生数はわずか一桁だったらしいのです。

 

つまり、

 

全部を体感していない人がほとんどで

その方々が口をそろえて

インターネットビジネスなんて詐欺だ!

 

と自らの行動を棚に上げて

顔出し不要の無料ブログに書き連ねるのです。

 

今思えば、

あの人達ががやっていたのは

ネットビジネスに対する大きな誤解を

自分たちだけの小遣い稼ぎの為に

世間に広めてしまったのだと思います。

 

ネットワークビジネスで

友達をお金に変えていった人と同様

本当の事を伝えられない者が

最後に1人になってしまう結末を迎えるのは

なぜか寂しい結末ですね。

 

私は物販をおすすめします。

 

ネットビジネスと言うと

パソコンを使って不労所得!!

 

なんて思いがちですが、

まずは転売物販をして

お金の動きを理解するべきです。

 

まずはネットビジネスでも

肉体労働である物販を経験することが

最速で10万円を稼ぐ良いトレーニングだと思います。

いつの時代も…男はつらいよ

どうも、まるきちです。

 

最近自分のブログの宣伝も兼ねて

Facebookを活用してます。

単純に”友達”を増やすやつです。

 

もう、むかーしからそうなんですけど

ネット上って女の人が

超優位になってます。

 

Yahoo!も昔、

公式に出会い系サービスがあったんですけど、

女の子は掲載されると

300件位メールが来てたそうです。

 

で、その中から厳選して行くんですけど

うーん、

僕なんかは4通位やり取りが最高かなぁ

 

や、

市内のバツイチさんとは結構続いたか。。

 

どちらにしても

需要と供給がネット上では

完全女性優位になってました。

 

FBやりはじめてわかりましたが

これ、現在も女性優位になってました。

 

まず女子からの友達申請。

 

これ、申し訳ないですけど

絶対に受けますよね?

 

受けないやつが居たら…

きっとそれは知らない人の申請は

”断るタイプ”のあなただけです。

 

もうそこで勝負が付いております。

 

ビジネスでレバッジをかけるなら

同じことをするのにも

男よりも女の方が大きな成果になります。

 

で、ホントは男かもしれない人の

FBの投稿をみて

 

「◯◯ちゃん、今日もおいしそうなもの食べてるね~」

 

って思わずコメントしちゃいたくなるのが

男の性ってやつなんです。

 

友達申請してしばらくすると

変な時間にメッセージが来ます。

 

これがプログラムによる

自動送信とかなんとかって

夢も希望も無いことを言っては行けません。

 

◯◯ちゃんがわざわざ

コピペせずにスマホでフリックしてくれたんです。

 

もう多少怪しいサイトでも

リンクふんじゃいませんか?

踏みませんか?

 

はぁ、男っていつの時代も

馬鹿だなぁ…。

詐欺商材で破産した人がいます ①

ネットビジネスは簡単でしょうか?

 

 

答えは「YES」ですね。

 

文字だけの世界ですから

簡単に人を騙すことが出来ます。

 

こんな事を書く日が来るとは思いませんでしたが、

ネットでお知り合いになった人が

詐欺商材に騙されて

家庭崩壊する事がありました。

 

今からもう三年前くらいでしょうか

 

ヤフオクの情報カテゴリーで

0円から数十万円で

怪しい情報(?)が販売されておりまして

 

(昔は情報カテなんてありませんでした)

 

もう笑っちゃうくらい

嘘つき全開の奴とか

 

何だか知らないけど、

色々登録して音信不通になっちゃう奴とか

 

それはそれは様々なコンテンツが販売されておりました。

(いまもありますけどね)

 

その中で投資系の物があったのですが、

その被害者の方(仮にAさんとします)が

私と同時に購入されておりました。

 

詐欺の内容

 

どのような内容だったかは忘れましたが、

オーディオやカメラの買い付けから

販売までを仕事としてやっている方に

買い付け代金をお支払し

 

その投資額に対して毎月の利益が

戻ってくるというものでした。

 

その後、

 

その買い付け屋からの連絡が途絶え

正確な人数は把握しておりませんが、

100人近くの被害者が出ました。

 

なかでもAさんは数百万円の資金を渡し、

仕事も辞めてしまいました。

 

ご家族の方(確かお母様かな?)と

今後の人生を贅沢もせずゆっくり歩んでいくため

詐欺師に全ての貯金を渡してしまったのです。

 

その後、

 

職を失ったAさんは元勤務先に

復帰をお願いするも断られ、

自宅も競売にかけられ

詐欺に騙された事を立証しながら

自己破産・・・。

 

Aさんが一番最初に思い描いていた

ご家族との贅沢をしない毎日とは

全く真逆の生活になってしまいました。

 

詐欺師に対して思うことは

 

よく『騙される方も悪い』と言われます。

泥棒があった時も『盗まれた方も悪い』

殺人に合った時も『殺された方も悪い』

 

一体どうすれば良いんだと思いませんか?

 

◯◯された方も悪い かも知れませんが、

過失の割合は0.01%位じゃないですか?

 

 

この時、被害者数名とメールでやりとりしましたが

感情的に多かったのは時間の経過とともに

返金希望させたい! ⇒ 警察に通報 ⇒ 地獄に堕ちろ!!

 

こういった変化でした。

特に警察へ行ったところで

被害届もろくに受理されない、

もしくはされても何も出来ないのが実情でした。