トヨタのMIRAI に乗ってきた。 | "40代"から始めるネットビジネス

副業なんて簡単でした。by まるきち

”40代”から始めるネットビジネス

日常

トヨタのMIRAI に乗ってきた。

投稿日:

どうも、まるきちです。

 

先日、トヨタ自動車の水素車

MIRAIに乗ってきました。

 

あ、ごめんなさい

色々あって写真は忘れました←

 

詳しくはWEBを御覧ください、、

 

簡単なインプレッションなんですが

そもそも水素で走るのかよ!

 

って話なんですけど、

実際にはモーターで走ります。

 

日産のノートeパワーみたいな感じ
(こういう車があると説明しやすいです)

 

  1. 電気で走る
  2. 電気はエンジンで作る 
  3. そのエンジンは燃料で動く

この燃料が、

ガソリンなのか水素なのかって話です。

 

ちょーわかりやすい。

 

 

で、車の方はですね。

現行の50プリウスを140%位(まるきち調べ)

もっさりした感じです。

 

実は2014年の発売から3年経ってますから致し方ない。

 

床下に水素貯蔵庫(タンク)があるので

背が少し高い。

 

これをピラーを黒塗りにして

ちょっとだけ ”もっさり感”をごまかしてます。

 

まさに、

化粧は化ける為にある!

って感じです。

 

そうなると気になる走行性能は

どうかと言いますと

40プリウス以上、50プリウス以下

と言った印象です。

 

ただ電気モーター車なので

0kmからのスタートは

PHVの石原さとみのCMばりに

超静かに「ビューン」って行きます。

『試してPHV』 石原さとみ特集
※石原さとみを出してトヨタはPHVを誰に買ってもらう? 
 …あ、そのお父様世代と言うことか

 

価格は720マンOVER

助成金とかで200万円帰ってくる?

 

でも4人乗りだし、

内装が高級車とは言えず、ちょっと(かなり)ちゃっちぃ

ほんと、40プリウスに

毛が生えたくらいの印象。

 

現行PHVのタッチパネルは化物みたいだけど

MIRAIは全てに置いて一昔前の感じが全開です。

エアコン等用に4インチ位のモニターがありますが、別にいらない…。

 

あと携帯電話の置くだけ充電機能もありますが、

スペースがとっても狭いので

今後の機種は充電対応なのに

トレーに乗らない問題が出てくると思います。

 

 

水素は一回充填すると約5,000円

スペック上は650km走行可能らしいですが

まぁ、550km位で考えておくと良いかも

 

そうすると燃費計算上

効率が良くないような

 

水素ステーションもこれも少なく

移動式ステーションは営業時間2時間だったり

さらに売り切れもあるとの事なので

 

一般家庭用の通勤やレジャー車とするには

あと数年掛かるような印象です。

 

 

トヨタはこの水素車の特許もオープンにして

どんどん普及させていこうとしてます。

 

新しい技術も頼もしいですが、

水素と言えば爆弾しか思い浮かばなかった

僕達凡人に

新しい燃料の形を見せてくれた事に感謝致します。

 

 

もし購入される方は
※いつあるかわかりませんが

モデルチェンジ後の方が断然オススメです。

 

特にデザインとインテリアは

水素以上に毎日触れるところですからね。。

 

さて、700万円の車も

ポーンと買えるように

皆様コツコツ稼いで行きましょう!

 

最後まで読み頂きまして

誠にありがとうございました!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

まるきち公式メルマガ 登録をお願い致します!

-日常

Copyright© ”40代”から始めるネットビジネス , 2019 All Rights Reserved.