最後のBEC ON-LINE SCHOOL ベック オンライン スクール  | "40代"から始めるネットビジネス

日常

最後のBEC ON-LINE SCHOOL ベック オンライン スクール 

投稿日:

「抽象度の高いビジネスマインド」

 

一言で言えばそんな感じの内容です。

 

BEC on-line School

 

 

三浦孝偉さんがやられている

ビジネスエリートコースのオンライン版

 

私は1期で参加しましたが、

いよいよ次期の3期を持って

一旦クローズするのだとか。

 

 

どんな人にでも当てはまる、

至極の言葉選びが

日々早朝のメールで送られて来ます。

 

 

どんな人にもって言うのは

 

・リアルビジネスでも

・ネットビジネスでも

 

・社長でも

・従業員でも

 

もしかしたら、

毎日ベルトコンベアーで工場勤務して

人と接することが無い人にでさえ

 

新しい気づき を提供してくれるかも知れません。

 

 

 

その位、

抽象度が高め

 

そして、なによりも

これを手にする事によって

レベルUP出来る

 

対象者が多いということです。

 

 

私は副業マインドを

イチから叩き込まれました。

 

やる、やらない

 

どちらでも良い。

 

でも、その場限りの「やる」

 

ならば、

初めから やる なんて言ってはいけない。

 

こういう事が

常に緊迫した状況の中で

繰り広げられる…

 

いや、アタマの中で

再生され続けるのですが

 

毎日毎日、目が覚めるような思いで

食い入るようにコンテンツを見て

三浦さんからのメールに感化され続けました。

 

 

ちょっとでも三浦さんの

発信を見たことが有る人なら

 

『なんだか口が悪そうだな』

 

とか

 

『おっかなそう』

 

そんな印象が多く言われるようです。

 

 

僕もそのうちの一人ですが、

言葉を コトバだけにするのではなく

言霊を伝えるという意味では

 

全ての発言に

魂を込めて発信されているのがわかります。

 

抽象度が高すぎて

理解が出来ないときもありますが、

 

KOTOBAを使って

人の気持を動かすのに

 

格好を付けたり、

おべっかを使って

上辺面のコミュニケーションを

取りたくないということが

 

接する時間が長くなれば長くなるほどわかります。

 

 

僕ら日本人は

昔から思いやりを持って

事なかれ主義で生きてきました。

 

それと

《気遣い》、《おもてなし》です。

 

 

それは悪い意味ではありませんが、

外国人には伝わりにくい

 

と言うか

全く伝わりません。

 

ビジネスにおいても

 

相手の心を掴むのには

長い年月をかけた

上辺面のお付き合いではなく

 

 

心とココロが

ガッチリとぶつかりあう

本気が必要だと言うことです。

 

僕もあまりにも軽々しく

こちらの要望を聞き流すビジネスパートナーより

 

 

いちいち、ダメ出しして

お客様の事を一番に考えて

 

素晴らしいサービスを提供してくれる方のほうが

長いおつきあいをしたいと誰がも思いますよね。

 

 

2018年6月

最後のBEC オンラインスクール

迷っている暇があったら

すぐに決断することです。

 

 

このスクールに入ったからと言って

売上が急激に上がることはありませんが

 

ビジネスマインドはもちろん、

一人の人間として

明らかにスキルアップすることが出来ます。

 

 

それは本業だとか副業だとか

転売だとかYouTuberだとか

社長だとかバイトだとか

 

全く関係がございません。

 

 

現代を生きる全ての人が対象です。

 

BEC ON-LINE SCHOOL 開校の挨拶。

なんと約1時間。

 

他の何をも寄せ付けない。

そんなオーラをヒシヒシと感じます。

ぜひ、御覧ください。

-日常

Copyright© ”40代”から始めるネットビジネス , 2018 All Rights Reserved.